受付時間 9:00~13:00/14:30~18:30

子ども矯正

顎の成長できる時期は決まっているため、少しでも早い受診をおすすめいたします。

  • いしざき歯科医院では、健康的で正しい歯並びを促す人気の高い小児矯正システム『Myobrace®(マイオブレース)小児矯正』を導入しております。

    原因にアプローチしながら、正しい成長をサポートする子ども矯正治療です。

    Myobrace®矯正とは

    Myobrace® Memberとは、子供たちの不正咬合(乱れた歯並び)を早期に治療するシステム『Myobrace®(マイオブレース)矯正』を取り入れたクリニックです。

    当院はMRC認定(Myobrace®矯正)の歯科医院です。

    • オーストラリアにあるMyofunctional Research Company (MRC)の代表であるDr. Chris Farrell氏(院長と映っている方)は、矯正治療前に不正咬合の原因を治療する真の筋機能装置としてTrainer(T4K®)を25年前に開発しました。

      現在では世界100ヶ国以上に広まり、日本においても多くの歯科医師がこの装置を使用しています。そのコンセプトは「まず機能を治療し、歯の治療は最後に」というものです。

      この治療のメリットは正しい顔貌の発育、非抜歯、結果の安定性にあります。

    不正咬合の原因となる口腔習癖(舌癖、口呼吸など)を治療することで、本来子供が持っている正しい歯並びを促します。

    また、呼吸を改善することは歯並びだけでなく健康面においても大きなメリットがあります。

    5~15歳までの子供たちを対象に、顔面成長や歯並びを良くするだけではなく、叢生の原因と顎の発達も改善します。

    歯並びが悪くなる原因などの動画をご覧ください。

    お子様にお心当たりはありませんか?

    • 口がいつも開いている
    • 口呼吸になっている
    • しゃべる時に舌が出る傾向がある
    • いびきをかく
    • 音を立てて食べる
    • 口の中にため込んでなかなか飲み込めない
    • このような状態を改善するために、またはそのようにならないために行う治療が『Myobrace®矯正』です。

      悪い歯並びの原因である癖をトレーニングによって改善し、健康的できれいな歯並びを得ることができます。

    Myobrace®矯正のメリット

    特 長

    1

    歯を抜かなくて良い

    従来の矯正治療では歯を並べるスペースを確保するため抜歯を行うことがありますが、Myobrace®小児矯正は負担が少なく痛みも少ない治療法です。

    特 長

    2

    負担や痛みが少ない

    矯正器具(ワイヤーとブラケット)を使用しないので、虫歯のリスクがありません。

    特 長

    3

    見た目が気にならない

    マウスピースを取り付けるのは日中1時間程度と就寝時のみです。マウスピースは取り外し可能で、24時間装着する歯列器具の見た目が気になるという方におすすめです。

    特 長

    4

    後戻りが少ない

    ワイヤーなどの矯正器具で外からの力を加えて歯を並べた場合、多少後戻りが起こります。Myobrace®小児矯正システムは、正しい動き方を覚えたお口の周りの筋肉が一生涯正しい位置に歯を並べてくれます。

    治療後のワイヤー固定は不要で、後戻りすることもほとんどありません。

    特 長

    5

    カラダの正しい発育を促す

    呼吸、咀嚼、嚥下を身につけることで、歯並びだけでなく顔つきや姿勢も良くなります。

    その他の矯正装置

    当院は様々な小児矯正治療に対応しております。
    長年の豊富な治療実績をもとに、お子様に最適な小児矯正治療をご提供いたします。

    • 床(しょう)矯正

      床矯正装置は一種の入れ歯のようなもので、プラスチックの本体に付いたスクリューを回して装置の形状を変化させ、その負荷を利用して顎を成長に合わせて拡げ歯を動かし、歯並びをきれいに整えて行く仕組みです。

    床矯正装置を使用した治療では、足りない歯のはえるスペースを広げる治療をします。ガタガタに歯がはえるしかなかったスペースを広げることによって歯が収まるスペースを作ります。

    当院は床矯正研究会に所属しております。

    症例実績

    ほんの一部ですが、当院での小児矯正治療症例をご紹介します。

    子ども矯正に関してのご相談はお気軽にどうぞ。

    こどもの歯並びが悪くなる理由として、指しゃぶり、ぽかんとした口、横向き寝、唇を噛むなどが考えられます。また、不正咬合の種類は、叢生・出っ歯・受け口・開咬などがございます。

    「子供の歯並びが心配」「この年齢からも治療可能?」といった内容からセカンドオピニオンのご依頼など、小児矯正にご興味をお持ちの方、丁寧に分かりやすくご説明いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

    顎の成長できる時期は決まっています。お子様にお心当たりのある方は少しでも早い受診をおすすめいたします。

    休診日/日曜・祝祭日・土曜午後

    受付時間 9:00~13:00/14:30~18:30