受付時間 9:00~13:00/14:30~18:30

インプラント

10年以上の実績をもとに、様々なケースのインプラント治療に対応可能です。

  • 「入れ歯は嫌だ」「きれいな歯を削りたくない」という方におすすめしたい治療法です。

    当院のインプラント治療は、難関といわれる日本口腔インプラント学会認定・専修医の資格を取得した実績豊富な歯科医師が担当いたします。

    筑豊初!あごの骨の硬さが分かる歯科用CT導入

    様々なケースのインプラント治療に対応

    数々の学会発表・研修会にも参加しています

    インプラント治療に興味をお持ちの方は、丁寧に分かりやすくご説明いたしますので是非一度当院にご相談ください。

    インプラント治療とは

    インプラント治療とは、チタン製の人工の歯の根(インプラント)を顎に植え、骨と直接結合するのを待って、土台を立て、人工の歯を被せる治療法です。

    手術を必要としますが、インプラントを意識することなく、自分の歯と変わらないように噛むことができるようになります。

    インプラント治療は1965年から始まり、すでに50年以上経過しています。
    そして日々進歩を続けており、より機能的、審美的な治療が可能となってきています。

    現在、インプラント治療の成功率は95~97%と非常に高く、歯を失った際に行う治療として、最もメリットの多い治療法と言われています。

    当院が選ばれる理由

    こだわり

    1

    長年の豊富な実績と高度な技術と知識

    当院のインプラント治療は10年以上の長い実績があります。

    ITI国際インプラント・再生医学会公認インプラントスペシャリストとして インプラント学会世界最大の国際学術団体であるITIから認定を受けました。

    さらに、より安全で確実なインプラント治療を行うために現在も研鑽を積み、継続して数百以上の研修・学会等でインプラントに関する発表を行っております。
    よって様々なケースの治療、例えば再生治療(骨の移植)などの高度なインプラント治療も対応可能です。

    他院で「インプラント治療は難しい」と言われた方も、ぜひ一度当院にご相談ください。

    こだわり

    2

    筑豊初!あごの骨の硬さ(CT値)が分かる歯科用CT導入

    当院では筑豊地区で初めて3Dインプラント解析ソフトを駆使した3D歯科用CTを導入しました。 被爆量も少なく従来のレントゲンではわかりづらかった歯やあごの骨の立体的な形や硬さが 把握でき、より高度で安全な治療に役立つことができます。

    インプラント埋入治療では、あごの骨の硬さに応じて埋め込み方を工夫することがとても重要になります。そのためインプラント埋入部位のすべての骨の硬さを計測でき,さらに3D画像で立体的に診断できる、低被爆で安全な歯科用CTを設備しております。

    こだわり

    3

    最高品質のスイス製インプラントを使用

    • 当院が使用しているインプラントは、50年にわたる調査と研究のうえ精密な技術と徹底した品質管理のもと作られた、世界で信頼されるトップブランドの「ストローマンインプラント」を使用しております。

    こだわり

    4

    専門スタッフによるアフターメンテナンス

    • インプラントは「歯が入れば終わり」ではありません。インプラントも自分の歯と同じように治療後のメンテナンスが大切です。

      当院では5人の国家資格を持つ経験豊富な歯科衛生士達がインプラントを長持ちさせるため、多数の患者様に定期的にプロフェッショナルなメインテナンスを日々行っております。

    こだわり

    5

    徹底した消毒・滅菌処置と衛生管理

    • インプラント治療の際に使用する器具は直前に消毒・滅菌処理を行っております。

      患者様に安心して治療を受けていただけるよう、衛生管理を徹底し感染防止に努めます。

      また当院は、厚生労働大臣が定める「歯科外来診療環境体制加算の施設基準」を満たしていると社会保険事務局から認められた数少ない歯科医院です。

    従来の治療法との比較

    インプラントには多くのメリットがありますが、最大のメリットは『しっかりと噛める』ということです。
    それは『噛み合わせの安定』にもつながります。
    食べたいものを食べることができるということは何物にも代え難いことです。

    ※近年、高品質の入れ歯も登場してますので違和感など個人差もございます。

    インプラントと入れ歯の違い

    入れ歯治療は短期間ででき、保険が適用される治療なので治療費が安く済みます。
    ただし、噛む力が自分の歯の20~30%程度になってしまうという大きな欠点がございます。

    部分入れ歯はクラスプを引っ掛けた歯に大きな力がかかるため、それが負担となって健康な歯を痛めてしまうこともあります。

    総入れ歯は食べ物の味や温度を感じなくなることがあり、入れ歯が合わないと外れやすかったり、うまく噛めない、痛みがあるなどの問題が生じやすくなり精神的にもストレスを感じてしまいます。

    インプラント治療の場合は、自分の歯と同じような感覚で噛むことが出来るだけでなく、しっかり固定されているので入れ歯のように外れるということがありません。
    見た目も自然で、金具が見えるといったことも一切ありません。

    インプラントとブリッジの違い

    ブリッジ治療は、支柱となる健康な歯を削らなくてはいけません。
    過重な負担を強いることになるので元々健康だった歯の寿命を短くしてしまう可能性がおおいにあります。

    また、ブリッジと歯肉との間に食べ物のカスが詰まって、虫歯や歯周病の原因となってしまうこともあります。
    これに対しインプラント治療の場合は周囲の健康な歯を削る必要が一切ありません。また、欠損した歯の根も補われるので均等に力がかかり、残った歯への影響はほとんどありません。

    よくあるご質問

    Q

    インプラントは、どんな人に適していますか?

    • 失った歯を取り戻して、元通りしっかりかめるようになりたい人。
    • 残った自分の歯を長持ちさせたい人。
    • 取り外しの入れ歯が嫌いな人、または仕事その他の事情で不都合な人。
    • 歯が抜けた所を治療するために残ってる歯を削られたくない人。
    • 入れ歯で、発音や発声に不便を感じている人。
    • 総入れ歯が合わず、生活にも支障をきたし、不快感を抱いている人。
    • 歯周疾患などでたくさんの歯がなくなり、入れ歯を装着すると残っている歯に悪影響を及ぼすと考えられる人。
    • 審美的要求の高い人。

    Q

    インプラント治療に年齢制限はありますか?

    最低20歳以上(骨の成長がほぼ終了)で医学的、解剖学的に条件が満たされている限りどなたでもインプラント治療を受けることができます。年齢の上限はありません。

    Q

    歯槽膿漏(歯周病)でも大丈夫ですか?

    歯槽膿漏(歯周病)がひどい方はお口の衛生状態の悪い場合が多く、そのままではインプラントを入れることはできません。治療と正しい歯磨きを身につけることで歯周病を治し それからインプラントを入れます。

    Q

    インプラントはどんな人にもできますか?

    まだ成長過程にある方、免疫不全や糖尿病・心臓病の方、ホルモン療法や放射線治療などを受けている方、歯槽骨の骨量が足りない方、骨粗鬆症の方などはできません。
    ヘビースモーカーの方もインプラントをすることはリスクが高いと思います。詳しくはご相談ください。

    Q

    インプラント治療は痛いですか?腫れますか?

    口の中だけの局所麻酔をしてからインプラントを入れますので、ほとんど痛みは感じません。歯を抜くのと同じ程度と考えて下さい。親知らずなどを抜いた痛みよりも軽いくらいです。ただし、手術が終わって麻酔が切れてきたときに痛みが出ることはあります。手術後1週間程度腫れが出る場合がありますが、通常すぐに治まります。

    Q

    治療期間はどのくらいかかるのですか?

    普通は3~6ヶ月程度かかります。チタンと歯ぐきの下にある骨がガッチリ結合するまで一定の期間が必要とされるからです。詳しくは院長の方からご説明いたします。

    Q

    なぜインプラントにはチタンを使うのですか?

    チタンは生体に優しく、骨と結合しやすく腐蝕せず硬くて丈夫だからです。

    Q

    金属アレルギーですが大丈夫ですか?

    金属アレルギーを起こしにくいチタンを使っているので普通は大丈夫です。詳しくはご相談下さい。

    インプラント治療に関してのご相談はお気軽にどうぞ。

    「入れ歯は嫌だ」「きれいな歯を削りたくない」という方にはおすすめできる治療法の1つです。 セカンドオピニオンも対応しております。 インプラントに興味をお持ちの方、丁寧に分かりやすくご説明いたしますので是非一度ご相談ください。

    休診日/日曜・祝祭日・土曜午後

    受付時間 9:00~13:00/14:30~18:30